2014年9月25日木曜日

North American Collegiate Championship (NACC) 2015 開催、奨学金の総額は30万ドル


去年に続き、今年から来年にかけて北米の大学リーグ、「North American Collegiate Championship (NACC)」が開催されます。


The NACC is back for 2015! | League of Legends
North American Collegiate Championship (NACC) FAQ

アメリカとカナダの300の大学から540チームが参加した昨年度から今年はさらに規模を拡大、4つのパートナー(Ivy League of Legends (IvyLoL) Collegiate StarLeague (CSL) TeSPA , WellPlayed Productions )と提携して今年の10月から来年3月にかけて4つの地域で大会の予選が行われます。
さらに各地域の各パートナーの主催する大会の優勝チーム、全16チームが来年4月から5月にかけて行われるプレイオフへと出場することになります。




最終的にプレイオフを勝ち抜いたチームが獲得する奨学金は以下の通りです。

  • 1位: 各プレイヤーに30,000ドル (チーム総額 150,000ドル)
  • 2位: 各プレイヤーに15,000ドル (チーム総額 75,000ドル)
  • 3位: 各プレイヤーに7,500ドル (チーム総額 37,500ドル)
  • 4位: 各プレイヤーに7,500ドル (チーム総額 37,500ドル)

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: Robert Morris University が北米の大学で初めてLoLをスポーツプログラムとして認可、大学公式チームの設立を発表
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: 北米で大学リーグが開催