2014年8月14日木曜日

Pando Media Boosterは数パッチ中に削除予定


数パッチ中でのパッチャーとインストーラーから「Pando Media Booster」を削除すると発表しています。


Upcoming Pando Media Booster Removal | League of Legends

「Pando Media Booster」は他のLoLプレイヤーからP2Pでパッチを取得するためのファイル転送に利用されていますが、Riot Gamesによる自社製のP2Pソリューションの開発に伴って不要となるため、削除されます。

Pando Media Boosterが削除された時にシングルクリックで使用しているコンピューターから「Pando Media Booster」を削除するためのオプションをポップアップする予定です。
現在使用されておらず、自身のソリューションを開発中のため、もし、ポップアップが表示された場合には削除が推奨されます(今手動で削除してもかまいません)。

それに伴い、既に見た人もいるかもしれませんが、一部のプレイヤーにLoLを起動した時にファイアウォールに"Riot P2P"の許可を求めるポップアップが表示されることがあります。これは許可することでネットワーク構成の詳細を収集されます(任意の個人を特定する情報は送信されません)。得た情報はRiot Gamesが一般的なネットワーク構成の種類とエリアネットワークの情報知ることでP2Pの開発に利用されるとのことです。

Pando Media Boosterの削除については今後パッチノートなどで周知される予定です。