2014年8月21日木曜日

Lists of Legends:Team Builderで試すべき、コンセプトのある10のチーム構成

Lists of Legends、今回はTeam Builderを使ったユニークなチーム構成を10チーム、紹介しています。

Lists of Legends: 10 Themed Team Comps to Try in Team Builder

チームに欲しいチャンピオン、やりたいロール、そして皆さんが思い描く戦略全ての一部として、それらをプレイする……Team Bulderは、それらを実践するための完璧なqueueです。このことを念頭に置きつつも、皆さんにとって見たことがないであろう、コミュニティのお気に入りの構成をいくつか、従来のメタゲームとは少し違った構成とともにご紹介しましょう。

10) ルクセンブルグ子爵の手による、夜明けの水晶



Dark Crystal Ryze (Top Tank), Anivia (Mid Mage), Skarner (Jungle Tank), Taric (Bot Support), Blight Crystal Varus (Bot Marksman)

社内トーナメントにてRioterのチームが作ったチームですが、この素晴らしい構成の画像をお見せする機会はありません。10位以内に入賞したとしてもです。

9) Yordles



Gnar (Top Tank), Veigar (Mid Mage), Poppy (Jungle Tank), Tristana (Bot Marksman), Lulu (Bot Support)

これはさらに柔軟な構成を取ることすらでき、ここに挙げたのは私たちのお気に入りのラインナップに過ぎません。もし望むのなら、Kennen、Rumble、Ziggs、Heimerdinger、Corki、Amumuを加えることもできます。私たちが失念しているYordleがいるかもしれません。ふーむ。ま、いっか。

8) 海賊たち



Pirate Ryze (Top Mage) or Bilgerat Rumble (Top Mage), Bilgewater Swain (Mid Mage) or Bilgewater Katarina (Mid Assassin), Fiddle Me Timbers (Jungle Mage) or Gangplank (Jungle Fighter), Miss Fortune (Bot Marksman), Buccaneer Tristana (Bot Marksman)

Fiddleをサポートとしてプレイしてもらっても構いませんが、海賊船の船員たちは、マークスマン2人体制をやる方が好きなようです。そしてそう、Sarah(訳注:Miss Fortuneの本名)の専門が「海賊狩り」ということには注意しています。

7) Pentakill



Yorick (Top Fighter), Mordekaiser (Mid Mage), Olaf (Jungle Fighter), Karthus (Bot Mage), Sona (Bot Support)

スキンは必ずしも必要ではありません。しかしながら、チームメンバーの全員に、SmiteとIgniteが必須です。ドラゴンは注意してくださいね。

6) マッド・サイエンティストたち



Singed (Top Mage), Viktor (Mid Mage), Warwick (Jungle Tank), Dr. Mundo (Bot Marksman), Heimerdinger (Bot Support)

Mundoがマークスマンでない点について思案するのであれば、Mundoがどこに行くべきなのかについては、釘を差しておくべきでしょう。

5) 不死



Aatrox (Top Fighter), Anivia (Mid Mage), Zac (Jungle Tank), Yorick (Bot Fighter), Zilean (Bot Support)

MordekaiserとKarthusは、この構成から外されています。Mordeは敵を生き返らせてしまうし、Karthusは元から死んでいます。

4) ニンジャ



Akali (Top Assassin), Zed (Mid Assassin), Rammus (Jungle Assassin), Kennen (Marksman Assassin), Shen (Support Assassin)

もしスキンを持っているのなら、ぜひこの構成を試してみてください。スキンを持っていなくても、買いなさいとは言いません。本当ですよ。スキンなしでRammusをプレイしてください。誰にだって、強制なんかしません。前に進み、敵に忍び寄るのです。

3) Voidより這い寄る恐怖



Cho'gath (Top Tank), Vel’koz (Mid Mage), Kha'zix (Jungle Assassin), Kog'maw (Bot Marksman), Malzahar (Bot Support)

ええ、MalzaharのサブとしてKassadinを採用してもらっても構いません。Vel'Kozが忌々しいレーザービームを撃っている間に、Nether Graspで敵を溶かすというのが、本来の素晴らしいコンセプトなのですが。私たちにLife-form Disintegration Rayを向けるのは、勘弁して下さい。

2) 救護部隊



Soraka (Top Mage), Sona (Mid Mage), Taric (Jungle Tank), Janna (Bot Support) and Nidalee (Bot Fighter)

JannaとSonaの移動速度強化でRiftを不自由なく動き回る、このHP回復部隊は、30秒以内にヘルスとマナをあなたのレーンにお届け出来なければ、返金を行います。ええ、kill bountyの形であなたのお金が敵の懐に入る結果になりそうなものですが、とにかく返金は行われるのです。いいですね?

1) ダンクチーム



League of Legendsのダンクチームに真に相応しいメンバーについては、多くの議論が行われてきました。Lists of Legendsでは、真の「ダンクマスター」に必要な特殊技能は特にないと言わせてもらいます。しかし、私たちが考えたバージョンを提出するには畏れ多いので、伝統的で、人気があり、各チャンピオンのダンク・プロセスがぱっと思いつくものに基づいたものを示そうと思います。

Jayce (Top Marksman), Master Yi (Mid Fighter), Vi (Jungle Fighter), Jarvan IV (Bot Support), Darius (Bot Fighter)

Lists of Legendsは、コミュニティの創造物や、伝説的なストーリー、ゲームにまつわる素晴らしい瞬間などから、最高のものを記録し続けるシリーズです。Leagueにまだ姿を現さないスキンプレビュー以外の、秘密の実験場でもあります。皆さんにはお見せできません。私たちは皆さんの潜在的な反応を評価し、最も人気のあるTeemo関連の結果のみを反映させます。下のコメント欄にフィードバックを書いたり、Community Creations掲示板にある大好きなリストを書いたり、していってくださいね!