2014年8月14日木曜日

Gnar, the Missing Link, available now


Patch 4.14をもって、Gnar, the Missing Linkが実装されました。



Gnar, the Missing Link, available now | League of Legends

ブーメランと巨岩を携え、今にも短気を起こしそうな気分で、GnarがRiftへとやってきました。



Dino Gnar

ぼくかいじゅうをやる!」小さな金髪の坊やは、教室から運動場に飛び込むなり、ミニカーを手に取って、走らせずに振り回しました。少し遅れて、目にも鮮やかな恐竜のロンパースをまとったGnarも、遊んでもらえるものと思って飛び出します。運動場の真ん中に進み出て、彼は頼もしいブーメランを、青く澄み渡った空へと放りました。

「ちがうよ、あたしがかいじゅうをやるの! きみはロボットでしょ」もうひとりの子供が叫びました。その女の子は、もっと早く遊びに来ていて、近くの木々の間で遊んでいたので、泥まみれでした。金髪の坊やは、びっくりして足を踏み鳴らしました。

やだ! ぼくがかいじゅうをやるの!」と彼は叫び、「きみはサムライ!」と言って、弧を描いて持ち主の元に戻ろうとするGnarのブーメランを追い越して走り出しました。先史時代の少年はその様子を立って見ていました。彼の小さな手が、先ほど投げたおもちゃに向かって伸ばされます……でもその眼前で、金髪の坊やがそれを受け止めてしまいました。彼は友達に向き直ると、ニカッと乱暴な笑みを見せながら、Gnarのブーメランを空高く投げ上げたのです。

「あー! そうだ! なんでサムライは手に……」

ウルアアアアアアアアアアアアアアアア!

空を引き裂く影……運動場にあるプラスチック製のおもちゃの家の上に着地したMega Gnarを、子供たちは恐ろしさに震えながら見つめるのみでした。彼は力強い彷徨を上げると、おもちゃの家を引っこ抜き、逃げ惑う金髪の坊やの近くの壁に向かって、それを投げつけました。混乱の叫び声が上がる中で、女の子の目は自分に迫る恐ろしい巨人の姿に釘付けとなり、ただただぽかんと見つめるのみです。

「……わかった、Gnarがかいじゅうをやりなよ。ビビーッ……」



Kiteし、敵チームを蹴散らそう。GnarとDino Gnarスキンのセットは1462RP定価1950RP)で、週末いっぱいまで販売中。

関連記事