2014年8月22日金曜日

EU LCSの開催地がケルンからベルリンに移動


今年後半より、EU LCSの開催地がベルリンになることが発表されています。



EU LCS move to Berlin | LoL Esports


LCS観衆の皆さんに対して、透明性を増す努力の一環として、今年後半にRiot Germany officeおよびEU LCSスタジオを、ケルンからベルリンへと移動させることにいたします。

この1年間、ケルンは素晴らしい本拠地であり続けてきました。とはいえ、移動、それに新しい本拠地での来シーズンのEU esportsのご案内とは、これ以上ワクワクしないことがあるでしょうか。

今年後半には新スタジオをお目にかけ、戦闘準備を整えるつもりです──しかし、スペースの拡張と、ヨーロッパじゅうのファンの皆さんのためのより良いエンターテイメントをお届けできることが楽しみでならない、と自身をもって言わせてもらいましょう。EU LCSの来シーズンのスタートまでに、準備を整えておきます。

ケルンを去ることは、簡単な決断ではありませんでした。ケルンはesportsの首都と見なされることが多い都市ですが、ベルリンはドイツのLoLプレイヤー人口が最も集中する都市です。

ケルンから移動してしまうことで、地元のファンの皆さんの失望を買うのは承知の上です。新しく、大きなスタジオにより、私たちはドイツやヨーロッパじゅうのファンの皆さんに、もっと良いエンターテイメントを作り出せることでしょう。ケルンでは、ほとんどの観客はドイツじゅうから来てくださった方々でしたが、ベルリンでも同様に、皆さんが来てくださると思っています。

私たちはこの数カ月間、綿密に働くとともに、この移動についてLCS参加チームと話し合ってもきました。ベルリンのような国際的に首都と認められた都市へ移動することは、LCS参加チームとそのプレイヤーにとっても、より多くのスポンサーの目を引き視野を広げる機会となるでしょうし、生活コストも安くなり、国内外のメディアへの露出も増えることと思います。
数週間後に細かな点の調整が終わり次第、またお知らせいたしますが、私たちはEUと世界中のLCSファンに向けて、EU LCSの未来についての私たちの考えをお見せしたいと思っています。以上の点から、ベルリンへの移動により、EU LCSのエコシステムおよび、チーム・プレイヤー・ファンの皆さんの経験を成長させレベルアップさせ続けることができる、と思っております。