2014年8月1日金曜日

CLGのSubとして登録されていたKevin Kwon選手が出場資格剥奪か


CLGのsubとして登録されていたKevin Kwon選手が自身のツイッターでRiot GamesからLCSへの出場資格が剥奪されたことを明らかにしました。また本人がその理由について説明しています。


TwitLonger — When you talk too much for Twitter

Kwon選手のツイッターによれば、Kevin Kwon選手は先日の共謀して順位を不当に上げたとして処罰された「Kimchi Dos Spicy (KDS)」に所属していたそうです。

参考: Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: Challenger Seriesで3つのチームが処罰

Kwon選手はKDSが処分を受けた際に、Riot Gamesからの通知はなく、Kwon選手がCLGのゲーミングハウスに到着したと同時にGMのKelby氏から告げられたと説明しており、同チームに所属したことは認めていますが、共謀への関与は否定しています。

NA LCS Week 11は日本時間明日午前4時から開始予定ですが、今のところ、CLGからKwon選手が出場出来なかった場合の代理の選手についてのアナウンスはされていません。

関連記事
Game 4 Broke - LoLの情報ブログ: LCS Week 11でCounter Logic Gamingがメンバー全員でサブを起用