2014年8月22日金曜日

パッチ適用画面とクライアント画面がリフレッシュ予定


パッチ適用画面とクライアント画面のリフレッシュが告知されています。




Patcher & Landing Page Refresh on the way | League of Legends

来週以降、拡張中かつ現在進行中のクライアントの開発過程の、最初の段階を導入するつもりです。最近私たちがPBEでお見せした、パッチ適用画面およびクライアント画面のビジュアル変更を、核となるクライアント技術とともに、Liveサーバに実装中です。

"Client"について話をするとき、私たちはユーザーのpre-game experienceをサポートする技術について話しています。試合の準備ができるように行われる相互作用は全て、システム内部へと接続したものをベースとして作られており、結果として、変更を行うときの他の事柄よりも、Leagueの安定性維持の優先度は何よりも優先されています。

よって、私たちはクライアントの最小限の危険要素を見ることにより、開発の最初の対象を定めます。外見およびパッチ適用画面・クライアント画面のアップデートにより、私たちは新しい技術を追加し、危険性を最小化するとともに、素敵なものをお届けできるということです。

最初の数回のリリースは、追加システムをアップデートするために用いるべき方法を考えるための、開始地点です。私たちはpre-game experienceを洗練させ、改善する途上にいます。さあ、パッチ適用画面とクライアント画面で、皆さんが遭遇する新しいビジュアルを見て行きましょう。




ぜひ下のコメント欄にフィードバックを書いていってください。パッチ適用画面およびクライアント画面の変更の理論的背景をもっと詳しく知りたいのであれば、詳細説明を参照してください。

関連記事