2014年7月23日水曜日

TSMにLustboy選手が加入、Gleeb選手はサブへ


TSMのサポートとして韓国から元CJ Entus BlazeのLustboy選手が加入することが発表されました。先週までサポートを務めていたGleeb選手はサブとなります。

7/23 08:50 - 投稿
7/23 14:57 - Lustboy選手がWeek 10よりLCS出場可能となった発表を追記

News of Legends » Lustboy joins TSM - League of Legends News and Content

Jang-sik “Lustboy” Ham選手はCJ Entus Blazeのサポートプレイヤーとして2年間プレイし、2012年から2013年まで同チームの活躍を支えたプレイヤーです。

TSMのコーチであるYoonsup “Locodoco” Choi氏は以下のように語っています。
「今Splitでの私たちのパフォーマンスはよろしくないものであり、プレイオフに行ける自信がないと感じています。私たちがGleeb選手を選んだ時、トップクラスのサポートプレイヤーに対して、彼が十分なプレイをできるようになるまで時間がかかるのは分かっていましたが、彼はまだ私たちが必要とするところまで到達しておらず、私たちには時間がなくなってしまいました。今がSplit後半なのは承知の上ですが、World Championshipへのチャンスを掴むために必要な変化だと感じています」
Gleeb選手はTSMのサブとして残留し、近日中に何らかの発表を行うとのことです。

Lustboy選手は既にTSMのゲーミングハウスに到着しており、今週末のLCSでお披露目となるそうです。

この変更を受けてのTSMのスターティングメンバーは以下となります。
  • Top – Marcus “Dyrus” Hill
  • Jungle – Maurice “Amazing” Stückenschneider
  • Mid – Søren “Bjergsen” Bjerg
  • AD – Jason “WildTurtle” Tran
  • Support – Jang-sik “Lustboy” Ham

Lustboy選手関連リンク



日本時間7月22日深夜、Lustboy選手自身により以下のツイートがツイートされました。
これを受けてRiot GamesのLeague Operations ManagerであるNick Allen氏は「LCSに新規参加するプレイヤーたちは全員、behavior check(素行調査)を受けなければならず、Lustboy選手の調査はまだ終わっていないので、彼のLCSへの参加は承認されていない」「TSMからのスターティングメンバー変更申請も届いていない」とツイートしています。
これを受けてTSMのオーナーであるReginald氏は「今、書類を提出したので、レビューを待ちます」と返しています。



7/23 14:57 - 追記

Twitterにて公式のLoLEsportsアカウントより「Lustboy選手はWeek 10からLCSでプレイできる条件を満たした」とのアナウンスがありました。