2014年5月7日水曜日

TSM Reginald AMA


北米のトップチーム、「Team Solomid」のオーナー、Reginald氏のAMA(Ask Me Anything : 質疑応答)の訳です。


reddit
TSM REGINALD AMA : leagueoflegends

■ メンバーとチームについて


- メンバーへの決断について

Xpecialをベンチに下げたのはこれまでで2番目に難しかった。
Gleebを採用すると決めた後、Curseへと連絡を取り、Xpecialに行くかどうか確認した。彼は偉大なプレイヤーであり、Curseでも上手くやるだろう。

これまでで一番難しかった決断はChaoxの変更、多分人生で最も難しい選択だった。

Chaoxを下げる前...数日間泣き、そして吐いた。彼はある時点では最も親しい友人だった。今ではもう話すこともないが。

The Rain Manはベンチへと下げてはいない。
Chaox、Xpecial、Oddone、そして自分はもっとScrimや練習することを望み、TRMはSolo Queueを希望した。
意見が合わなかったため、TRMはやめることを決めた。

Oddoneについては非常に驚いた。
その日は彼とシーズンについて話し合う予定だった。その日は配信でBjergsenとDyrusが泣くから配信をミュートにしていた。
彼がチームに残ってコーチとして手伝ってくれることが嬉しい。
Oddoneの引退は計画的なものではない。
私は新しいジャングラーを見つけるのに2日しかないことを心配していたが、やり遂げた。

自分がスターティングメンバーから降りることは多分最も簡単な決断だった。Season 2以降やめたかった。


- Gleebの評価について

GleebはScrimで上手くやれるとは思っておらず、彼はアマチュアだったので平均的なプレイヤーだと思っていた(多分、皆が思っていたのと非常に近い)。彼は私だけでなくチームの期待を超えたていた。彼のプレイ以上に多くのものをもたらした。

Gleebは自分自身の実力を証明することを切望していた。彼はやる気があり、生産的で、良く喋る。もし、Gleebがこのままつづけたとしたら、彼は現在のだれよりもチームに貢献するだろう。

"Baylife bros"のオリジナルメンバーが全員やめたという"時代の終わり"について

難しい質問だ。
ファンたちが私たちの決定を喜ばないということは悲しいことだが、TSMの目標はWorldsで勝つことだ。
メンバー変更を避けることは悪い方向へと向かってしまうだけだ。目標は非常に遠い、だが改善することをやめてしまったら、どんどんおいていかれるだけだ。ほとんどの場合、メンバー変更は完全に必要となったときだけだ。


- Gleeb以外のSupport、Sheep,Daydreamnについてのコメント

SheepはSolo QでDyrusに"kill yourself"と言ったので悪い印象を持っている。
DaydreaminはいかれたBlitzcrank以外の印象はない。


- 他にトライアウトした選手(Krepoについても噂されていた)

GleebとXpecialだけ。


- Amazingを採用した理由

Bjergsenが薦め、彼のリプレイをいくつかみた。


- NightBlue3が選ばれなかった理由

NB3はエンターテイナーになりたがった。彼は私たちの補欠で、もし必要なら補欠として使用する。彼も良いプレイヤーだからだ。
AmazingはLCSの経験があり、2名のLCS未経験プレイヤーを入れる時期ではなかった。=D

- Diamondprox獲得の可能性について

彼には奥さんがいるから考えなかった。もし、奥さんがいたとしたら、私ならUSには来ないだろう。


- アンチファンへの対策

アンチファンたちをどうすればいいか?そんなことより、目標に集中したい。


- 新メンバーになってのScrimについて

まだ、Scrimは行っていない。BjergsenはAllstarへ行かなければならない ;(

Amazingはこちらに13日に到着する。

Xpecialは良いプレイヤーなのはわかっているが、チーム全体がGleebのほうが良くフィットすると感じていた。


- チームの課題

ローテーションとshot calling... それが最大の欠点だ...scrimを始めた時には見ていかなければならない。


- 他のチームが大きなメンバー変更を行って練習しているさなか、BjergsenがAllstarでいないことの影響

新しいメンバーで次のシーズンに必要な量の練習が出来ていないことを心配している...しかし、実のところ、昨シーズンを見ればわかるようにシーズンそのものはプレイオフまであまり意味がない。


- Wildturtleはなんでバカみたいな扱いなの?

Turtleと私は毎日一緒にいる良い友人だ。Gamecribsで見せたのは誤解だ。ショーは出来るだけ多くのドラマを見せるようにデザインされており、それは大成功だった。

- C9はスマブラシーンの"Mang0"のスポンサードを発表した。"TSM Mew2king"は?


その時が来たらスマブラに参入するよ。

■ 他のチームについて


- LMQについて

LMQは戦略に優れ、計画の実行力がある。上位3-5位以内には入るだろう。


- Dignitasについて

Zionが安定して、連携が取れれば、Dignitasは強くなるだろう...チームとして上手く動くことは大変なことだけども。


- CLGとHotshotGGへのライバル意識について。

CLGについては中立的な立場だ。
悲しいかな、もうライバル意識はない。敵意があったときはそれは非常に楽しかった。
プロたちはコミュニティーからの反発を恐れ、Trash talkを恐れ過ぎている。
Doubleliftは彼は冗談を言ってると思われているから、Trash Talkをすることが許される唯一のプレイヤーだ。


■ その他の点について


- オールスターについて

特に意見などはない。見るのは楽しみにしているがどこが勝とうがかまわない。SKTに勝って欲しいと思ってる :D
彼らのファンだからね。C9にとってHaiがいないのは大きい、彼らの終盤の司令塔は彼だから、LinkはHaiよりも大分弱い。


- 1日のスケジュール

完全に決められたスケジュールはなく、必要な事はなんでもやる。
チームのローテーションと戦術を手伝っている。(あまり上手くいってないもの)。私はフルタイムのアナリストを募集していますが。もし彼らを手伝える人がいればチームの役に立つでしょう。
仕事は楽しいので、1日の16時間は楽しく過ごしています。私がもっと効率よくできればすべてのタスクを8時間で終わらせられるでしょうが。


- 今回のメンバーチェンジについてのVLOG(Video Log)について

今回のドラマについてのVlogはあなたのために公開する予定だ、思い出させてくれてありがとう


- 決断における際の本能について

チームが決断できない時は本能に従う。普段、大きな決定を下す場合にはチームからフィードバックを求める。チームとして同じ見解を持つことは重要な事だ。


- ゲームのキャリアにおける後悔

TSMがSeason 2とSeason 3でやったこと。私たちは集中しておらず、十分に活動できてなかった。


- ベンチプレス

私はベンチプレスを200あげていた。今はぶどうすら持ち上げられない小さなゲーマーになってしまった。