2014年5月20日火曜日

LMQのCEOが Royal Club のCEOに就任


先日、チームの存続の危機が報じられていたRoyal ClubのCEOに、LMQのCEOが就任することが発表され、ブランド名も「Starhorn 皇族」に変更されることが発表されました。


Weibo
http://p.t.qq.com/longweibo/index.php?id=330690003662145
友好的な交渉の結果、LMQ iBuyPower のCEO、 Li “eNo” Yande氏がRoyal ClubのCEOを兼任することになり、ブランド名が「Starhorn 皇族」に変更されることになりました。

eNo氏は中国の大会運営組織のL-ACEの元イベントディレクターとして2013年のAll-StarとWorldchampionshipsにも参加しており、今後は北米のLMQと中国のSH皇族の両チームの業務を担当することになります。

Royal Clubは未だ所在がわかっていない元オーナーとの関係は切れることになる模様です。


関連記事
Game 4 Broke: RoyalClubとLMQのオーナー失踪とチーム売却の噂