2014年5月21日水曜日

Champion Update teamによる現在のプロジェクト見通し


Champion Update teamが現在作業中のプロジェクトについて、RiotSeb氏がいくつかの情報をフォーラムに書き込んでいます。

公式PBEフォーラム
Champion Update…Update

やあみんな!

Champion Update teamのRiotSebが、現時点で作業中のいくつかのプロジェクトについて、皆さんに少しお知らせいたします。

Karthus

お見逃しでしたら……KarthusのビジュアルアップデートがPBEにやって来ます! もっと詳細に関しては、こちらでどうぞ。

Twitch / Skarner

私たちチームの任務は、Liveサーバをアップデートするだけでは終わりません─状態を良く保つことが私たちの使命です─彼らの基本的な要素が良くなるまで、調整は続きます。たとえば、Twitchの少し変な部分(ultimateのレンダリングにより建物を攻撃することができなくなるといった)について、作業を続けています。

Skarnerは現時点で焦点を当て続けている主なチャンピオンで、当初のゲームプレイのアップデートにはいくつかの問題があり、私たちはその解決を試み続けています。調整されたSkarnerのスキル構成は、彼をプレイする時にプレイヤーの皆さんが期待する夢を満たすには足りません。なので、新しい彼のゲームプレイをより健全に保ちつつ、魔法をかける前に少し戻すことを検討しています。このスレッド(訳注:このスレッドについての日本語記事はこちら)で言及したように、彼の粘着性を増す目的で、いくつかのパッシブ/Qのテストを現在行っており、それらを決定した暁には、蠍のファンである皆さんにぜひ変更を試してみてほしいと思っています。Skarnerのプレイヤーである皆さんにとって、これは大きく苦しいポイントであることを把握しており、次回~2回以内のPBEパッチにおいて、この点についての次のテストを行えればと思っています。

Nidalee

Huntress(女狩人、Nidaleeのふたつ名)は非常に偏った状態で、来るゲームプレイアップデートでは、彼女の最も不快な要素を均一にすることに焦点を当てる予定で、新しい「狩り」のメカニズムを中心に据えた、出来立てほやほやのゲームプレイパターンを切り拓きます。

超長射程からの、どんな仕返しも難しい、ダメージの大部分(およびそのダメージが最大になる可能性)を投射するというNidaleeの現在の能力は、明らかに私たちが下げたいと思っているものです。そうすれば、「狩り」の形にもっと面白いパワーをいくらか追加することが──特にCourgar formにおいて、「狩られる」対象に対してNidaleeの総合的な強力さを増すことによって、興味深い意志決定を作り出すメカニズムを追加することができるでしょう。Courgar formのスキルの一部を対象に基づいて効果を説明可能なものにアップデートして仕上げることで、Nidaleeのエンゲージの要素の中で、Courgar formがもっと興味深く、もっと同格に成熟する助けとなるでしょう。

Riot Repertoir氏と話し合い、来るNidaleeのゲームプレイアップデートについて知りたければ、こちらのスレッド(訳注:こちらのスレッドについての日本語記事はこちら)へどうぞ。

やぁやぁSeb君、でも次は何?

過去、いつも私たちが今後の予定についてあまり話さなかったのは、チームがまだ展開中で、アップデートが行われる速さについて、誤った期待をさせたくなかった、というのが理由の大半でした。私たちが作業中のものを皆さんが知るとしたら、デザイナーたちとの議論の初期段階とヒントを通してか、アップデートの公式発表時か、でした。皆さんを驚かせるのは確かに好きですが(できれば、邪悪な笑みを続けたいものです)、今後予定しているものについて、いくつかを皆さんに公開し始めたいとも思いました。

胸に留め置いてほしいのですが、以下は私たちが捕捉している、もしくは作業中の事柄の包括的なリストを示しているわけではありません。Champion Updateは進行中のLeague of Legendsの進化において大きな部分を占めており、Leagueでプレイ可能なチャンピオン全てについて、長期的なメンテナンスをするつもりです。

将来的な狙いについて付記しておきます──Heimerginger、Twitch、Karthusについては、私たちはアートにフォーカスしたアップデートを終えつつあり、ゲームプレイを強調する段階へと移行しています。これはアートを見捨ててしまったということではなく、ゲームプレイアップデートにビジュアル修正が必要であれば今後も行いますし、時代遅れだったり、笑ってしまうほどゲームプレイとビジュアルとの落差がある(すなわち、あのアンデッドの化物)ようなチャンピオンについては、もっと包括的なプロジェクトとして検討中です。

以下に言及するものは全て暫定的なもので、確固とした予定日があるわけではなく、変更予定のもので、遅延やキャンセルなどがありえます。皆さんのお気に入りのチャンピオンがアップデートされる時、私たちの何にも増して優先的な目標は、仕事を正しく行うことです。スピードは二の次です。それはさておき、すぐに(Soon™)、以下に私が書くことをあなたがそのように取らないのであれば、Poro質(Poro hostage)を取ります。

Sona

Sonaに計画されているゲームプレイアップデートは現在、ほとんどのものと比べて少し整形手術的なものです──彼女には現時点でいくつかの強力なパワーがあり、プレイヤーに愛される高ポイントを有しています。具体的には、私たちが現在探っているのは、Sonaの基本スキルに付随する選択をもっとワクワクするものにする方法と、彼女が現在オーラによってもたらしている力の使い道をもっと満足できるものにすることです。究極的には、Sonaプレイヤーたちのため、相互作用を改善することで味方のため、カウンタープレイの可能性を持たせるように敵のため、Sonaのパワーを、スキルの表現を作り出すアクションへと濃縮したいのです。そのようにすることで、Sonaのままであるチャンピオンとともに、プレイヤーの皆さんはもっと有意義な時間を過ごせるようになると思いますが、より大きな対価と、刻々と注意を払うべきものが多く存在することでしょう。

Fiora

Fioraはクールなゲームプレイ空間を占めており、私たちがしたいのは、メカニズム的(スキルの機能、挙動)にもキャラクターテーマ的(スキルの見た目、音、彼女の個性への関連づけ)にも、彼女の感触をもっと剣士/決闘者のようにすることです。現在、Fioraはほとんどアサシンで、脆い対象に向かってジャンプして全てのスキルを使い、対象をキルする望みを抱いて、速やかに大ダメージを与えます。私たちはこのようなプレイスタイルが好きですが、もっとLight Fighter(軽戦士)の方向へ、長時間ダメージを出すことに長けるDPS、常に戦いの近くに留まり、戦いが変わったり移動したりすれば対象を変えることに満足する方向へと、彼女を押しやりたいとも思います。これは彼女を戦闘の中でもっと機動的に、とらえどころがないようにするということで、戦闘の最初に大きなバーストダメージを出すよりも、大きく定期的なダメージのピークを作るということです。私たちは彼女に、もっとメカニズム的な面を強調したいとも思っています(スキルをもっと頻繁に使用し、適切に使用した時にはより良いリターンが得られる)。

Sion

わかってるよ? みんなのお気に入りのアンデッドの重戦士は、きちんと私たちの視界に入っていて、最大のプロジェクトのひとつになったんだって。ここには多くの困難があります──正直に言えば、Sionは古い、圧倒的に全面的に。同時に、彼には素晴らしく、象徴的なキャラクターテーマがあるので、ゲームプレイからアート、クリエイティブな背景に至るまで、Noxusの不死のチャンピオンとしての彼の役割を最良の可能な表現に落とし込むべく、徹底的なアプローチでSionを再構築しています。彼は非常に奇抜ですが(前述したように、私たちの狙いは正しく行うことです!)、彼が再び姿を現し、取るに足らない定命の者を恐怖に陥れるのが、待ちきれませんね。

言及したように、PBEやLiveサーバにプロジェクトを送り出す時には、定期的にこのようなアップデートを続けようと思います。以上のプロジェクト(または他のもの!)が完了に近づけば、もっと具体的な議論をしに戻ってこようと思います。それまでは、Riftで楽しくお過ごしください!