2014年5月16日金曜日

C9 LemonNation - AMA post All-Stars!


先日行われたAll Starに出場したCloud 9のSupport、LemonNation選手の大会についてのAMA(Ask Me Anything : 質疑応答)の訳です。


原文 - reddit
C9 LemonNation - AMA post All-Stars! : leagueoflegends


- 北米のAll-Star Teamについて

Haiを欠いた中の次善策でした。All-Starでの結果は立派なものでしたが、私が言えるのはScrimにおいては普段よりかなり下回っていたということです。フランスへ出発するまでに行ったScrimでほぼ全ての北米のチームに対して敗北しました。この理由はチームに最適なShoutcallingが欠けていたことによるものです。私が個人的にShotcallerにステップアップすることも考えましたが、私はShoutcallするには慎重過ぎ、必要に即した危険なプレイをコールすることが出来ません。そのため、通常Haiが行ったであろうshoutcallingのギャップはLinkとMeteosによって補完されていました。

Haiは紛れもなく、北米で最高のshoutcallerです。彼は非常に正しく、極めて決定的なCallを行います。もし彼がいれば、強力なチームだったことでしょう。それでもSKTに対して勝てたかどうかは難しいでしょう。私たちはLinkを伴ってSKTとScrimを行いましたが、SKTは実験的なPickを行ったので私たちはレーンで勝利し、試合をsnowballしました(team coordinationによらず)。

全体的なチームの強さは世界戦で他のチームとプレイして、より裏づけを伴わないと測ることが非常に難しく、どのような答えも誤解を招いてしまうと思います。


- All-Star Teamで最も優れていたSupport

確実にPoohmandu。彼とScrimにおいてLaneで数多く対面しました、そして彼の現在のメタにおけるchampion pickは非常に強力です。多くの人が彼のZyra pickは彼が休息以来適応できていないサインであると批判しましたが、Zyraは現在Supportの中で最もピックされるThreshとMorganaの双方に対して強力なCounter Pickです。彼の脆弱でリスキーなChampionでsecondary AP carryとなり、プレッシャーをかける能力は並ぶものがありません。


- ZyraがMorganaやThreshに対してCounterという点について

ZyraはCreepに隠れ、Q+Plantsで圧倒します。彼女はPull/Bindが当たりさえすれば死にますが、適切にプレイすれば捕まることはありません。


- Braumについて

まだ全然プレイできてないため、十分に判断できない。デザインとキットを見た限りでは、非常に良い性能です。


- Gleeb (TSM) と Bunnyfufu (元Crs)について

GleebとBunnyfufuは北米のSupportでは期待の若手です。彼ら2名は1-2年以内に地域最高のSupportとなる可能性が高いでしょう。

非常に若く、優れたMechanicsを備え、意欲的で、賢明です。


- C9 以外のLCSのチームの各ポジションで最も強力なプレイヤー

EU LCS Playerについてはあまりよく知らないので北米のプレイヤーのみに言及します。

メタやパフォーマンスによって週代わりで最高の選手は変化していると思っているので、これは私のおおまかな考えです。

Top Dyrus - 彼はいつもメタのトップにいます。常に彼は優れていることを証明しつづけています。

Mid Burger and Sons - Bjergerson (原文まま)は誰もが知っているとおり、常に素晴らしいです。

Jungle Amazing - これはEU LCSの彼のプレイに基いたもので、まだ彼とScrimを行っていません。私は過大評価かもしれませんが、彼が最有力だと強く信じています。

ADC Doublelift - Doubleliftは彼の試合では頂点でした。私は彼は去年は調子を落としていたと思っていましたが、彼は改善しています。私は彼が去年Worldsへ参加できなかったために非常に意欲的になったのだと思います。

Support Aphromoo - Aphromooは積極的でplaymakingする"最高の類の"Supportです。Aphroは昨季、最高のプレイをしたSupportです。

最も魅力的 - HotshotGG


- Link選手が本人のAMAでNAとEUは中国に勝利できるとだろうと話したことについて

情報不足から何とも言えません。


- 中国シーンについて

中国はE-sportsの発展途上地域です。彼らは際限ない数のプレイヤー基盤がありますが、リソース不足から恩恵を受けれていません。私が知る限り、Leagueのプレイヤーの半数以上は中国です。彼らに発展の時間を与えるとそのプレイヤー基盤から上位チームを独占する地域となるでしょう。


- 伝統的に"ADC"が強い地域という点以外の中国の印象について

中国は超攻撃的。彼らはGO INできるChampionしか選ばないし、躊躇うことなくGO INしてきます。


- SKTは韓国8強のチームにかかわらず、他の地域のベストチームを圧倒した。これは韓国が他の地域を圧倒したのか、それともSKTの調子が特に良かったのか?

十分な判断材料がありません、All-Starは各チーム1チームしか参加していません。そのため、この大会で地域の強さを測るのは見当違いでしょう。


- (otter選手)1年前、私ではなくSneakyを選んだ理由は?

私に決定権のある非常に難しい決断でしたが、両方とScrimとDuoを行った際にSneakyのほうが強いと感じました。

Sneakyは非常に成長し、北米で最高のADCとなりつつあるので、私は自分の決定に非常に満足しています。

(otter選手)回答ありがとう。私も賛成だ、Sneaky は神になった。


- Linkについての感想

LinkはHaiの代役としては素晴らしい選択でした。彼は自分勝手なプレイを全くせず、そして彼はCLGでShotcallの役割を担っていますが、Haiのような本来の shout callerや支配的ではありませんでした。

私は彼に複数のCallがあった場合に最優先となるShoutcallerとなるように頼みました。振り返ってみるとLinkがMeteosより優先度を高くすることによってはるかにプレッシャーは少なくなったことでしょう。このことでLinkは速やかにプレイに順応でき、多くの準備をできたことに繋がったと思います。

全体的にはLinkはゲーム中非常に上手くプレイし、彼はFakerと対決して際に決してひけをとらなかった。私たちのパフォーマンスはSubを入れたとしても予想よりはるかにはるかに素晴らしいものだった、そしてそれはLinkのおかげです。


- C9の戦術について、Linkに話したこと

LinkとはAllStarでチャンスを逃さない程度しか話していませんが、私たちのパフォーマンスは彼に隠したことよりも大きかったと評価しています。そのため、彼の私たちとプレイしたことによって得た情報は来期の私たちとのプレイで役に立つことでしょう。


- パッチによる変更と対応について

私は自分に関係する変更はすぐに研究します。私は次の大会でプレイするパッチに専念し、自分とチームがどんな変更でも完全に対応できるよう心がけており、全てを最適化しています。