2014年4月27日日曜日

Skarnerの新しいPassiveについての案


Morello氏によってSkarnerの新しいPassiveについて2つの案が提示されています。


1) Skarnerのパターンの健全性、バランス、彼への対抗策を確かなものとする。
2) プレイヤーが見失っているSkarnerのアイデンティティの作成(一部は修復しなければならない) - "逃れられないプレデター"、重機関車プレイスタイル
3) Skarnerの長所と短所の確立

これらの目標を満たすためにトレードオフとなる2つのアイデアを検討することにした。
このトレードオフは1)と3)の目標は達成するものの、2)については大きな影響を受けることになる。

どちらのバージョンにおいても昔のPassiveは削除されるが、Qには維持され、その他(W、E、RはPassiveの効果なくなった分、クールダウンが引き下げられる。
これによって彼は概ね伸るか反るかの状態から抜け出すことになるが、パフォーマンスに基いたスケーリングとパワーの調整することが出来る。両方に共通しているのは次の変更だ:

Q: SkarnerはQがあたるたびに、X秒間、A/B/C%のmovement speedを得る。これによって彼は対象に肉薄しやすくなるだろう。

Passiveについて2つ方向で検討している。


案1 : Skarnerは粘着力とコントロールに優れた最高の重機関車のような存在だ。トレードオフとなるのはダメージパターンがバースト性に乏しく、キルを取るのに時間がかかるということだ。

New Passive : Crystal Poison (仮称) スキルは敵に毒スタックを付与する。Xスタック後、次の通常攻撃は短時間スタンし、ボーナスダメージを与える。

案2 : Skarnerはユーティリティーに乏しいダメージ重視のファイター。生き残るだけのコントロールと終盤のpick-tankへと移行するまでのダメージディーラー。

New passive: X回スキルが当たるたびに、Skarnerの次の攻撃は追加ダメージを与え、Y回復する。

以上、2つの案が提示されていますが、案1のほうが人気のようです。
Riot Jag氏は案1が選択された場合、QはAS増加などはそのままにダメージを若干下げるという見解を示しています。

公式フォーラム
[Skarner follow-up] New passive direction - what are your thoughts?