2014年4月20日日曜日

Heartbleed security bugについて


先日見つかったOpenSSLのバグについて告知が行われています。


公式告知
Regarding the Heartbleed security bug | League of Legends

多くのウェブサイトに影響を与えた「Heartbleed」と呼ばれるSSLセキュリティバグについて活発な議論がなされています。私たちは、League of Legendsのシステムのすべてを調査したことろ、プレーヤーの情報がこのバグにさらされなかったことを報告出きることに喜びを感じています。

しかし、Heartbleed bugが広がりを見せたため、プレイヤーの中にはLeague of Legends のログイン情報を他のウェブサイトで使用したことによって、アカウントが脆弱となっている可能性がある人もいます。

念のため、私たちはLeague of Legends プレイヤーにパスワード変更を強く奨励するものであります。また、すべてのLeague of Legends のプレーヤーはセキュリティ強化のため、メールアドレス認証をしてください。

何時も通り、我々はあなたの情報を保護するためにできる限りのことをやるつもりです、そして何か情報に進展があれば常にお知らせします。

なお、メール認証を行うと48時間以内に4-win IP Boostがもらえます。

関連記事
Game 4 Broke: 北米サーバでメール確認が開始