2014年4月23日水曜日

Braum, the Heart of the Freljordの情報が公開


次回実装予定のチャンピオン、Braum, the Heart of the Freljordの情報が公開されました。


公式告知
Braum, the Heart of the Freljord, revealed | League of Legends

以下は公式告知の訳となります。


何百年もの間、Freljordの凍てつく峰々は弱者を虐げてきた。だがこの氷に覆われた恐ろしい土地は、か弱き者にとっても、力強き者にとっても、その骸を等しく包み込む墓となる。この地は揺り籠でもある──ただ力で抜きん出ただけの人間を、真のチャンピオンへと昇華させる場所なのだ。Braumの物語はここに始まり、彼の力と不屈の精神が成長するにつれ、彼の伝説もまた、成し遂げられていった。現在、彼の達成した偉業は、最下層の民から荒くれ者たちまで、全ての人々を力づけている。そして、彼が再び戦の中で盾を保持し続ける構えを取れば、彼と共に在るFreljordの民の、希望と崇拝の的となることだろう。


■ Abilities


Passive: Concussive Blows

Braumの通常攻撃にはConcussive Blowsが付随する。最初のスタックが付与されると、Braumとその味方の通常攻撃は、さらなるスタックを付与する。4スタックが蓄積した対象はスタンし、増加魔法ダメージを受ける。スタン後しばらくは、Concussive Blowsを対象に適用することはできない。

Q: Winter’s Bite

Braumが盾から直線上の氷を放ち(方向指定スキル)、魔法ダメージ(Braumの最大ヘルスに基づく)を与え、最初に当たった対象にスローとConcussive Blowsを1スタック与える。

W: Stand Behind Me

Braumが付近の味方を助けるために跳躍し、対象の味方と近くの敵チャンピオンの間に位置取る。Braumと対象の味方は、Braumの合計ARおよびMRに基づいた、増加ARとMRを得る。

E: Unbreakable

Braumが対象に向かって盾を掲げ、盾を掲げた方向からの最初の攻撃のダメージを無効化し、シールドを掲げている間はその後の全てのダメージを軽減する。
BraumはUnbreakableで飛来物を遮ることができ、遮った飛来物を自分に当てた後、それを破壊する。盾を下ろすまで、若干の移動速度増加を得る。

R: Glacial Fissure

Braumは地面に向けて盾を打ち下ろし、射程上の全ての敵を打ち上げてダメージを与え、逃げる前に強力なスローフィールドに捕えてしまう、超長射程の方向指定スキルを放つ。


 Gameplay




Braumは強力かつ弾力性に富んだmelee supportで、敵チームの弾幕砲火から自チームを救い、試合の趨勢を大きく変えるプレイが可能です。傍らに立って戦うマークスマンとは相利共生関係を形成し、チーム間に壁を作り、レイトゲームでタンクへと移行すれば、味方を助けるために跳躍して駆けつけます。

Bot lane


レーンにおいては、Braumは敵の動きに反応して動く、もしくは機を見て動くサポートとしての機能が最も効果的でしょう。敵デュオに対し、継続的にConcussive Blowsを付与するチャンスを窺うのです。Winter's Biteを的確に使えば、自ミニオンウェーブから離れた対象にスタックを与えることができ、Stand Behind Meによって離れた場所の味方マークスマンの安全を確保するために跳んで戻れるため、Braumは攻撃的な敵に対して通常攻撃ができる範囲でつきまとうことができます。Concussive Blowsのスタックを付与した後、Braumと味方マークスマンには2つの確実な選択肢があります。さらに激しく追撃してスタンを与えるか、もしくは敵をゾーニングして攻撃的な位置取りを奪い取るか、です。Concussive Blowsはどんなダメージ交換に勝利するにも十分強力で、スタンの脅威は強力な抑止力となり、敵マークスマンをファーム対象のミニオンから遠ざけることができるでしょう。Braumの利点はまた、味方のgankにも高い親和性を誇ります。Stand Behind Meで味方ジャングラーにダッシュすることにより、Braumは敵デュオの真ん中に割って入ることができます。敵にConcussive Blowsの印がついた後は、ジャングラーの攻撃が加わることでスタンが誘発され、キル獲得の助けとなるでしょう。

Braumが攻撃において活躍できるのは明白ですが、防御に回った時、彼はそびえ立つ圧倒的な鉄壁と化します。Stand Behind Meによって得られる追加の防御能力値は、死に至りかねないダメージからBraumと味方マークスマンを生き延びさせることができるでしょう。正しく位置取りを行えば、Unbreakableで味方に向けて飛来する全てのダメージを完全に遮断できるかもしれません。Unbreakableを使用すれば、盾の背後にいるBraumの味方全員は、敵の通常攻撃をはじめとして、VarusのPiercing Arrow、TaricのDazzle、CaitlynのPiltover Peacemakerのような貫通・経路無視スキルの全てから守られますが、NidaleeのBushwhackやSwainのNevermoveといった設置型スキルには効果がありません。さらに重要なのは、Unbreakableの使用中にBraumが移動することができる点で、敵が自タワーを守ろうと向かってくる時や、敵チームが盾の側面を突こうとする時に、味方と共に位置取りしなおすことができるということです。Unbreakableで盾を掲げている間も、Braumは通常攻撃やスキル使用を行うことができます──盾を掲げつつもWinter's Biteのスローを当て、敵ジャングラーと敵マークスマンの撤退を阻止することだって、できるのです。

ひとたびLv6に到達してGlacial Fissureを獲得すれば、Braumは素晴らしいイニシエート能力や追撃能力を獲得します。大規模な打ち上げとスローにより、味方ジャングラーにとっては対象のgankを簡単にしてくれるでしょう。Braumが対象の離脱路を遮断しようとしたのならば、Glacial Fissureを対象に放つ前に、Stand Behind Meで素早く位置取りをしなおすことができます。このスキルのスローフィールドは広く、Flashの使用を強制したり、キルを獲得したりするには、十分強力です。最後に、Glacial Fissureはディスエンゲージ手段としても同等の強力さを持ちます。狙いが的確であれば、敵の追撃を無効化することができるでしょう。

Teamfights


Braumの周りに味方が集まるほど、彼の盾は輝きを増します。小規模な小競り合いでは、敵からの捕捉を阻止し、引き続いてダメージを吸収するためにUnbreakableを使い、Stand Behind Meを使って味方の矢面となるべく突進します。自チームが数で負けているならば、Glacial Fissureは改めて強力なディスエンゲージ手段ですし、ジャングルの細い小道においては尚更有効でしょう。あるいは、小競り合いにおいてBraumがより強力な小集団の一部となっている場合、よく狙ったWinter's BiteでスローとConcussive Blowsのスタックを与えれば、キルは獲得できたも同然でしょう。

他のサポートたちは、自チームの中心や戦列の奥で戦うのがベストですが、Braumは物理的な壁として2つのチームの間に立つことで、最高の働きを見せることができます。Unbreakableでダメージを吸収し、自チームのダメージディーラーが働けるようにするのです。Winter's Biteのクールダウンは短いので、Concussive Blowsのスタックを積み立てている間、仕掛けるにしろ撤退するにしろ、そのスロー効果が役に立つでしょう。彼のパッシブがここで最も力を発揮します──2チーム間に位置することにより、Braumは敵後衛にWinter's Biteを当てられるので、敵タンクと敵ファイターに通常攻撃することが可能で、敵チーム全体に対してスタンをかける機会を作ることができます。Stand Behind Meがあるため、その間も必要があれば迅速に自チームメイトの前面に突進し、Unbreakableをもっていかなる脅威からもチームを守ります。攻撃の的となった脆い味方を守り、集団戦の最悪の結果を変えることすら、可能となるのです。そして、敵チームを分断するGlacial Fissureを放てば、きついスローが敵の協働攻撃の意図をかき乱し、Braumとその味方に対し、敵の最中へ飛び込み一掃する機会を作り出すことでしょう。


■ Synergy


Braumとシナジーのある組み合わせ:Braumに有効なカウンター:


Ashe


Asheが敵にスローをかけることで、BraumがWinter's Biteの狙いを定めるのが容易になる。同様に、Glacial FissureとEnchanted Crystal Arrowの組み合わせは、敵を完全に無力化し、Lv6到達時にキル獲得を保証するだろう。


Zyra


ZyraはBraumの防御を簡単に迂回できるスキル構成を誇る。Braumの背後に種を蒔けば、Deadly BloomでUnbreakableを無効化することができるだろう。Grasping RootsもBraumをスネアさせ、Stand Behind Meでマークスマンを守ろうとする動きを妨害することができる。


Caitlyn


匹敵するもののない長射程のため、Braumのパッシブ・Concussive Blowsを活用するならCaitlynはベストの選択だろう。タイミングを見極めれば、Caitlynの90 Caliber Net使用と同時にBraumがStand Behind Meを使うことで、必要な時に離脱したり、敵にダイブしたりといったことが可能だ。


Vayne


VayneはBraumを凌駕するいくつかの武器を隠し持っている。クールダウンの短いTumbleにより、Winter's Biteを避けるのは比較的簡単だろうし、Unbreakableで盾を掲げたBraumであっても、Condemnを受ければ後退してしまい、彼の守るマークスマンはVayneへと身を晒すことになるだろう。


Ezreal


EzrealのMystic Shotにはon-hit効果が乗るため、BraumのConcussive Blowsのスタックを付与することができる。Ezrealは長射程からQでさらなるスタックを付与することができるのだ。このことによる真の脅威は、ほとんどの敵がゾーニングによりファーム不可能になるということだ。


Lulu


Help, Pix!をBraumに使うことで、Unbreakableを無視してGlitterlanceでマークスマンにダメージとスローの両方を与えることができる。


■ Champion Insights


Braum, designed by RiotWrekz
これまでの全てのチャンピオン同様、Braumに対しても私たちは、League of Legendsに存在する明確な空白を埋めるべくデザインを行いました。具体的には、彼は私たちが作り上げた最初の真のタンク・サポート、自チームに大きな影響を及ぼすチャンピオンだということです。私たちはこれまで、回復やシールドでダメージを無効化する防御的サポート─Nami、Soraka、Jannaといったチャンピオンたち─や、LeonaやAlistarといった、敵チーム深くにダイブするための素晴らしい集団戦イニシエート能力を持ち、敵チームの行動を可能な限り妨害するファイター・サポートなどを、数多く作ってきました。Braumは、これらのどれにも当てはまりません。彼は自チームに大きな影響を及ぼすtanky supportであり、ほとんどの従来型のサポートと比べ、新しい考え方・位置取り・プレイスタイルを要求するのです。

Braum独自のプレイスタイルの鍵は、Unbreakable(E)です。これはYasuoのWind Wallと同様に、自発的に使用する防御能力ですが、Yasuoの能力がYasuo自身を守るために作られた(チームにとってのユーティリティというのは二次的な側面です)のとは違い、UnbreakableはBraumが自分のチームを守ることのできる独自の能力として作られました。Braumを他のどのチャンピオンよりも違ったものにしているのは、このため─彼の後ろに安全な領域を作るという能力─です。彼は試合全体を通して味方を守る動きをします。最初はレーニングフェーズの間、味方マークスマンを守る動き。その後は、自チーム全体を守り、レイトゲームの間はタンクの役割も果たします。他サポートは強化・回復・阻害に焦点を当てていますが、Braumは2チームの間でユニークな役割を果たします。自チームにとっては攻撃を受ける矢面となり、味方ダメージディーラーが仕事を果たす助けとなるのです。

この、2チームの間という位置は、私たちにいくつかのデザイン上の面白い疑問を投げかけました。つまり、防御的なmelee supportが制限されたダメージしか出せず、敵の肉厚な前線に対して通常攻撃しかできない時、彼はどうやって戦闘に貢献するのか?という問いです。これがConcussive Blows(パッシブ)とWinter's Bite(Q)を作った理由です。Braumは味方を守っている間もハラスが可能ですが、それには彼自身の力が必要なのではなく、敵対象にConcussive Blowsを付与することで可能になるのです。集団戦で、Braumが味方を信頼した位置に居続ける間、彼のチームの攻撃力は大きく増幅されます。そして、Braumは敵後衛から簡単にハラスを受けることがなく(Winter's Biteは最初に当たった敵にのみ効果を及ぼし、Concussive Blowsで複数対象をpeelした後、Stand Behind Meで素早く位置取りし直すことができます)、味方が敵ファイターと敵タンクにジャンプした時、Concussive Blowsで複数対象をpeelした後、Stand Behind Meで素早く位置取りし直すことができるのです




皆さんがBraumでどんなプレイをするのか、楽しみでなりません。Liveサーバへの実装前に彼を試してみたいのなら、PBEに行って、やってみてください。皆さんのフィードバックをお待ちしています!


関連記事
Game 4 Broke: Poroの苦難
Game 4 Broke: PBE 14/04/23 patch unofficial release note - Braumの実装、Pantheon、Lissandra、Rengarのスキン情報、各種調整