2014年3月13日木曜日

元ahq Koreaの選手が八百長について告白


2013 OGN Champions Springで元ahq Koreaの選手が八百長に関与したことを告白しています。


ahq K Promise選手の告白をまとめると以下の通り。

2013 OGN Champions Springでahq Koreaのコーチが選手たちに対してOGNから圧力がかかっている、チームの将来がかかっているなどの嘘の供述を行い、八百長をするように指示をしました。
選手たちの中には八百長をすることに反対する意見もあったものの、この時点でコーチの言っていることが嘘だと知っているものはおらず、最終的に選手たちは八百長に関与させられてしまうことになりました。

その後、ahqの公式マネージャーとの話を経て、ahq台湾はチーム名、デバイス、ユニフォームの無償提供はあったものの、韓国のチームのスポンサーをしたという事実はなく、韓国の代理人を採用したことがないこと、ahq Koreaのコーチが違法なオンラインギャンブルで勝敗を操作して儲ける目的でチームを作ったこと、チームの初期投資や運営費用は闇金からの借金や先の賭博の収益で賄われていたことが明らかになりました。
選手たちがこの事実を知った後、八百長に関与するよう言って来たコーチの要求を拒否したところ、脅迫され、水道や電気などを止められ、シーズン中に練習環境などを解体されてしまったということです。

ahq K Promise選手はこの告白の後に12階から飛び降りて自殺を図りましたが、リサイクル品の山に落ちたことで一命は取りとめたとのことです。

今回の事件について違法ギャンブルに関与を理由にKeSPA、Riot Korea、そして警察が調査に乗り出しているとのことです。
また、現在、Promise選手に対して治療費の募金が募られています。

原文
ahq Korea 승부조작 자백합니다. | LOL 모바일인벤