2014年2月4日火曜日

Gambit Alex Ich AMA


redditにて行われていたGambit GamingのMid Laner、Alex Ich選手のAMA(Ask me Anything: 質疑応答)です。


目次


■ チャンピオンやメタ関連


- Yasuo

Yasuoはレーンでは中程度ですが、Static ShiveとInfinity Edgeを手に入れた後は非常に強力です。
集団戦では最初とULT使用後の2回シールドを得られるため、Health poolが非常に潤沢だ。
とりあえず、RiotはSoloQを壊さないくらいまでYasuoを調整したほうがいい。
Yasuoと相性がいいのはKnock up持ちで、Namiは彼ととても相性がよい。

- Yasuoのカウンター

Akali,Kayle,Kha'zixは彼に対して非常に強い。RivenやZedもです。

- Mordekaiser

midlanerの一部に対しては有効で、中盤から後半にかけて一撃で葬ることができます。
彼はfarm-machineで、もしプレッシャーなく、ファームできるのであれば敵よりも早く終盤に備えることができます。

- Kha'zix

競技シーンで使用された回数が多いとは思っていません。私がHaiに対してプレイした後、北米で彼が使い、他の地域で使われ始めました。そして、よくは分かりませんが、nightblueが毎日Jungle Khaを使ってジャングルでの強さを示したためだと思います。彼は配信で超スノーボールしています。

私は彼のULTを調整すべきだと思います。もしくはinvisibilityはゲーム全体において調整が必要です。今のところinvisに対するカウンタープレイは非常に乏しい。

- Teemo

超面倒。削除してください。もし中盤に入ってliandrys+morellosを手に入れたら、1つのキノコで100MRに900ダメージ入ります。それは冗談としても、特別なプランがなければ彼に対してカウンタープレイするのは困難で、チームもするべきことを知っておく必要が有ります。

(他のレスで最も恐ろしいチャンピオンを聞かれて)

Teemo、彼は悪魔です。何処に隠れているか分からないのですから。

- Ahri

nerfの後、Ahriは非常に弱くなりました。プレイヤーたちが彼女をレーンでシャットダウンできるLBをプレイし始め、Kill SupportはS3ほど簡単でも重要ではなくなりました。そのため、Ahriはassassinとしてのポジションを失ったのです。彼女は上手く扱えるはずですが、スキルショットに頼り過ぎているのがよくありません。

- Ryze

Ryzeについてはbuffされたらもしくは今のメタでの使い道を思いついたら使います。今考えていることがありますが、SoloQで試してみなければなりませんが、まだ調べてみる時間が取れていません。

- Twisted Fate

LCSで使われないのはmidで強くないからでしょう。よくわかりません。単に流行ってないだけだと思います。彼を使う練習をしたいのですが、League of Legendsでは全てのチャンピオンを練習することはできません。

- WickdのTrinityForce Malphiteについて

彼はそれが良いと思うし、私はそうは思いません。それが強いとしても私はDFGのほうが好きなので必要の無いことです。

- metaについて

midは全員がnerfされるまでassasin metaだと思います。1人を除去して、4v5するのは非常に有効です。

topはdarienに合っているので私たちには有利です。

- 現在のmidで得意なチャンピオンを5種類挙げると

Zed,Riven,LB,Kayle,Kha'zix。SoloQでSpamして成功しました。

- 現在非常に強いチャンピオン

Kayleは現在非常に強いです。彼女は多くのチャンピオンのカウンターとなり、またTankに対しても強力です。
Kassadinはどこにでも飛んで行き、SlowとSilenceできるのがOP過ぎます。

- 好きなチャンピオン

今週はお気に入りはZedです。彼のスキルはとても素晴らしく、多くのことができ、避けるのが難しい。レーンで強く、Splitpusherとしても強く、そして良いアサシンです。唯一の弱点がUltimateに対するカウンタープレイが多く用意されているということです。

- やりたけれどもPickできないチャンピオン

FioraやMaster Yiのようなチャンピオンを使いたいのですが、あまり強いとはいえません。


■ チームと自身のパフォーマンスについて


- 過去にAlex Ich選手の奥さんがDiamondとDarienとあなたとの関係をビジネス的な関係だと発言したことと現在の状況

私たちは家族のようなものです。ビジネスとして共にプレイを重ねてきました。それを友情ということはできませんが、私たちは仲間であり、いかなる時でもお互いを頼ることができます。

(他のコメントで)Edwardとはより親交があります。

Alex Ich's wife 19/11/12 Interview Translation : leagueoflegends

- Darienの"swag420blazeit"について

とても面白いと思います。Darienは注目を浴びることが好きで、そのことでプレイの質があがります。皆が好きなことであれば、私たちが嫌いなわけはありません。

- 練習時間について

家にいる時は毎日練習しています。Edwardだけはタイムゾーンが違いますが、彼は以前もそうでした。

- LCSに旅行の時間

列車で3時間、モスクワについてから空港まで1-2時間、飛行機で3時間です。旅行は時間と健康に大きな影響が有ります。ケルンに住んで毎日プレイしたいです。

- Gambitが最も犯しやすいミス

答え難い質問ですが、チャンピオンを過小評価することです。
チームに対してではなく、チャンピオンです。

- スワップするとしたら

Topとスワップして、feedします。feedするのが好きだから!


■ 他のチーム、プレイヤーについて


- EU LCSの今期の優勝予想

FnaticもしくはGambit

- 対戦したいMid Lanerについて

EUではもう1度overpowと、NAではBjergsen、KRではFakerと対戦したい。

- Allianceについて

彼らは非常に不安定で、プレイスタイルを見つけることが出来ていませんし、LCSはスクリムとはまったく別のものです。KazmitchはNyphよりもTabzzとの相性がよかったので変えるべきではなかったし、Wickdのチャンピオンプールは弱点となっています。

- Roccatについて

Roccatは今シーズンのLemondogs(注目株的な意味合い)となるだろう。彼らは非常に素晴らしく、予想できません。彼らが良いプレイを続けることができたら間違いなく上位3位に入るだろうと思います。

- C9について

彼らは集団戦で非常に強く、北米のみならず世界でも最も強いチームの1つです。彼らの戦術とプレイスタイル、ローテーション、マップ移動は超素晴らしい。彼らを過小評価してはいけません。彼らの集団戦はほぼいつも素晴らしい。私は彼らの問題点はレーニングフェイズだけだと思います。


- SKTについて

SKTとの練習試合は断られました。理由としては既に予定があったのでしょう。

今のGambitとSKTと戦ったとしたら、勝機はあるでしょうが私はSKTに賭けます。

- KTBについて

BO5を行った場合は場合によります。彼らの現在の状態を知りませんし、彼らが強く見えたとしても、実際にそれほどでもない可能性も有ります。実際にやればわかるでしょう。

- NAとEUのLCSの違い

BjergsenのZedからは新しい発見がありました。ピックはJungleのWukongのように若干違うものの、全体的にはお互いに参考にしているのでそれほど差はありません。

- NA LCSについて

NA LCSはTSMとC9の2強で、Dignitasは先週素晴らしいプレイをみせましたが他は同じくらいのレベルです。BjergsenはMid Laneの怪物であることを証明して見せました。世界戦で会えるのを楽しみにしています。

- 尊敬しているMid Laner

EUで尊敬しているMid LanerはFroggenです。最近はあまりパフォーマンスがよくないようですが。私は彼のプレイのレベルを尊敬しています。
NAではHaiとBjergsenです。もちろん。

BjergsenとFakerが最高のmidであるという理由は1v1で非常に多くのアウトプレイをするからです。

現在最高のmid lanerはFakerです。

- C9 EUとVoidleについて

C9 EUは非常に強い成長株のチームです。彼らが続けていれば次のスプリットでは参加してくる可能性は大きいだろう。ただ、彼らの問題はk0uが16歳だということです。これは大きな影響があるでしょうが、ポテンシャルを備えています。VoidleはC9 EUで上手くやってます。

- Froggenのfarm styleについて

Oriannaのようなチャンピオンでは良いと思いますが、彼女は現在非常に使いづらい。Fakerは似たようなプレイスタイルをしましたが、彼のチームは非常に素晴らしかった。

- EUのDream Team

Top - Darien (Gambit) / Soaz (Fnatic)
Jungle - Diamond (Gambit) / k0u (Cloud 9 Eclipse)
Mid - xPeke (Fnatic)
ADCarry - Candy Panda (SK Gaming)
Support - Yellowstar (Fnatic)

Fnaticは非常に強いチームで全体的に優れたプレイヤーが揃っています。
Candy PandaはほぼひとりでSK GamingをCarryしており、k0uは16歳ながらも、アマチュアシーンで非常に好きなJunglerの一人です。
DarienとDiamondは素晴らしいプレイをします。xPekeのプールは混成チームでは私よりも最適です。

- 韓国勢について

韓国勢のほとんどのチームには勝てる見込みがあると思います。
私たちは万全ではない状態でSKTに3:2で敗れたNJBSに2:1で敗れました。
SKTとKTBは私たちより若干強いと思いますが、他のチームとは渡り合えるでしょう。

NAとEUとは韓国のレベルに近づいていますが、韓国の上位であるSKTやKTBはその先を行ってます。私は彼らに勝てると思うし、全力を尽くします。

中国はしばらくみていません。現在強いとおもっているのはKTBやSKTT1です。

- 国際的な大会について

他の地域の試合を視聴することで学習できます。私は1-2回ほど増えれば素晴らしいとは思いますが、そこまで多くは必要ないとも思います。増やしたところで、"THE HYPE and HYPE TRAINS"になるだけですからね!

- EUのSolo Queue Challengerからメンバーを選ぶとしたら

Amin、K0u、Febiven、などほとんど全員チームに所属しました。

- 過去に対戦した強敵

良くは覚えてませんが、カウンターピックされたときは大変でした。私はアウトプレイされないように心がけました。Bjergsenは非常に強かったし、RoyalのWhitezzも練習試合の時に非常に強かったと思います。

- EU LCSで対戦して手ごわい相手

EU LCSは特にいません。xPekeやFroggenは上手いプレイヤーですが、Bjergsenのような素晴らしいアウトプレイをするタイプではありません。そういう意味ではNukeduckは一番怖い相手ですが、彼は非常に強いこともあれば、逆にそうでもないこともあります。

- 過去に印象に残った試合

負けた試合ではTPAに徹底的に負けたこと。辛い日でした。ただ、信じられませんでした。勝った試合はEGを破って、WCSへ進んだことです。


■ 助言など


- mid lanerがやってはいけない3つこと

1) 前に出すぎて、JunglerにGankされる
2) 一方的に相手のmid lanerからハラスを受け過ぎる
3) last hitが下手

- pro gamingについて知らなければならないこと

家族や勉強、健康面などが選手に影響を及ぼす問題になることです。
プロゲーマーになりたがっている多くのプレイヤーはなるために要する時間、努力、健康、そしてリスクを過小評価していると思います。

- SoloQについて

SoloQは練習にとても良いところだと思います。技術を向上できますし、チャンピオンの理解、そして1v9でのCarry方法を学べます。もし、他人に文句を言うためではなく、他に自分が出来ることを考えるためにやっているのであれば、あなたのレベルを大いに向上させることができるでしょう。

- プロレベルになるまでに要した時間

はっきりと覚えていませんが、Rankedが実装された時にプレイを始めて、2ヵ月後には1位になってました。


■ その他の話題


- 家庭を持つことについて

家庭を持つことはプラスとマイナスの両方があります。妻と子供のために時間を費やす必要があるものの、同時に大きな士気高揚が得られ、妻から支えてもらえて、モチベーションが失われることはありません。モチベーションが失われることによってほとんどのプロプレイヤーたちは自分のプレイができなくなります。

- 好きなロシア料理

ロシアのスープはOP、最近はマッシュルームの入ったクリームスープがお気に入りです。

- ゲーミングハウスについて

Gambitはキエフ(ウクライナ)に作ろうとしています。ただ今は政情が不安定なので何時何処になるかはまだわかりません。
家族のために近くにアパートを借りる予定です。
ゲーミングハウスが出来ても旅行時間が減るもしくは影響ないと思います。
もし、旅行の時間が無ければもっと練習できるんですが。

- 何故、mustache(ひげ)をはやさないの?

好きじゃないので。

- 子供が出来たときにやめようと思った?

いいえ、全く。これは趣味であり、仕事であり、情熱です。私はたまに考えることは有りますが、妻が競技シーンから去ることを許してくれないでしょう。妻と子供は私が日々改善していくことのモチベーションとなってくれています。

- 好きなmeta

S2のfarm meta。Wraithですくすく育つのが好きです。

- LCSでのMinimap bug/ Ward bug

LCSでMinimap Bugを見た覚えは無いけれども、vision bug(Ward bug)はたくさんありました。
ゲームに影響を与えないようにそれが起こりうる場所(例:nashor)を把握しておく必要が有ります。

- 好きなミュージシャン

今はHans Zimmer。


原文
Gambit Alex Ich AMA : leagueoflegends