2014年1月28日火曜日

JCG グランドチャンピオンシップ 2014開催


JCG グランドチャンピオンシップ 2014が開催されました。


2014年1月26日、「JCG グランドチャンピオンシップ 2014」の3位決定戦と決勝戦が、東京・浜町スタジオで開催されました。

会場は撮影用のスタジオで数十人ほどいた観戦者の方々も当初歓声をあげて良いのものなのか戸惑いがあったようでしたが、試合が白熱するにつれて次第に大きな拍手や歓声も上がるようになりました。



3位決定戦 - 「Ozone Rampage」vs「DetnatioN FM」


動画

LoLの試合開始時間は2時間27分ごろから

チーム紹介

Ozone Rampage

  • Top - Aotaka
  • Jungle - Envy
  • Mid - Tei
  • ADCarry - Meromeron
  • Support - dejiwo




左から、Meromeron選手、Tei選手、Dejiwo選手、Envy選手、Aotaka選手
何故か朝会ったときは普通の髪型だったのに何故か丸刈りで登場したMeromeron選手。
控え室でヘッドホンの形に切ろうとしたら見苦しくなったため丸刈りにしたそうです。


DetnatioN FM
  • Top - Gorira13
  • Jungle - Sid
  • Mid - Gouken
  • ADCarry - Yutaproid
  • Support - Maa


左から、Maa選手、Gorira13選手、Sid選手、Gouken選手、Yutaproid選手


■ 1試合目

Ban
  • RPG: Mundo,Yasuo,Kassadin
  • DetFM: Lee Sin,Renekton,Thresh

Pick
  • RPG: Gragas/Annie,Lucian/Kha'zix,Jax
  • DetFM: Zed,Elise/Leona,Ezreal/Malphite

DetFMは中盤までに試合を決めたいという構成、対するRPGはJaxが育つ終盤まで耐えるという構成になりました。

序盤は少しのシーソーゲームの後、DetFMが若干有利という展開。
ターニングポイントとなったのは26:00、Mid下のBushを通ったZedをRPGのAnnieのStunとKha'zixの強襲。その後の集団戦でRPGがJaxによる2 killを含む4-1交換およびDragonをゲットし、流れはRPG側へ。
33:27にはRPGのTop 2nd TowerでAnnieがTalisman of AscensionのActiveを使用してMalphiteへFlash UltおよびGragasのUltでDetFMを分断。続く集団戦でRPGが4-0、そしてBaron buff取得。
これが決め手となり、1試合目はRPG側の勝利。

■ 2試合目

Ban
  • DetFM: Lee Sin,Kha'Zix,Annie
  • RPG: Kassadin,Yasuo,Mundo

Pick
  • DetFM: Thresh/Vi,Renekton/Vayne,Ziggs
  • RPG: Gragas,Shyvana/Elise,Lucian/Zyra

DetFMはBot Laneがそれぞれに得意とするチャンピオン、対してRPG側のBotはレーンで強力な組み合わせ。

試合が動いたのは23:20、Doragon前のにらみ合いでThreshのHookがEliseにあたり、DetFMが4-1 + Dragon + mid Tower * 2 + bot tower * 1をゲットしてRPGを大きく突き放すことに成功。
27:30頃、botにDetFMのVayneの姿を確認したRPGがBaronを開始。DetFMは4人でBaronを妨害してVayneが合流するまでの時間稼ぎ。
Baronの体力が少なくなったタイミングでThreshがHookをGragasに当ててULTを展開、同時に飛び込んできたViがBaronをSteal。ほぼ同じくVayneもBaronに到着し、DetFMが4-1。
そのまま、2試合目はDetFM側が勝利。

15:40ごろ何故かFMのViがSorcerer's Shoesを購入(26:08ごろNinja Tabiに変更)。
観客席でも困惑してましたが、試合後にSid選手に聞いてみたところ「はじめてのオフラインイベントで緊張して、1試合目にEliseを使ったことが頭に残っていたため、Sorcerer's Shoesを買ってしまった」とのこと。


■ 3試合目

Ban
  • RPG: Vayne,Yasuo,Kassadin
  • DetFM: Thresh,Lee Sin,Kha'Zix

Pick
  • RPG: Gragas/Ezreal,Elise/Leona,Mundo
  • DetFM: Annie,Jinx/Renekton,Vi/Kayle

RPGはPeelおよび強力なイニシエートを備え、対するDetFMはCarryの2名が真価を発揮し始めるのがやや遅めな構成

この試合の行き先を決めてしまったのは9:20頃のDragon。8:50頃にLeonaのULTからJinxがダウンしてしまい、続けてRPGが狩り始めたDragonをDetFMがStealしようと試みたものの失敗。2 killとDragonで大きな差が開いてしまいました。
その後、逆転の好機となりそうな場面もなく、3試合目はRPGが勝利。


決勝 - 「Rascal Jester」vs「Veck」


動画

チーム紹介

Rascal Jester
  • Top - cogcog
  • Jungle - Rainbrain
  • Mid - apaMEN
  • ADCarry - Rkp
  • Support - Lillebelt



左からLillebelt選手、Rkp選手、apaMEN選手、Rainbrain選手、cogcog選手

Veck
  • Top - Promes
  • Jungle - Astarore
  • Mid - alleycats
  • ADCarry - Bonzin
  • Support - Riosilva



左から、alleycats選手、Astarore選手、Riosilva選手、Bonzin選手、Promes選手

■ 1試合目

Ban
  • Veck: Elise, Leblanc, Vi
  • RJ: Mundo, Gragas, Kassadin

Pick
  • Veck: Yasuo/Renekton,Kha'Zix/Lulu,Ezreal
  • RJ: Lee Sin,Thresh/Lucian,Rengar/Orianna

VeckはYasuo、RJはOriannaとそれぞれ何がやりたいのかはっきりしている構成。

最初に流れを作ったのはRJのLee Sin。Mid、Bot、TopでのGankを成功させ、Dragonをゲット。
対して、Veckも15:30頃のDragon裏での攻防で3-1、Dragonをゲットしたものの、Lee Sinの作った流れは止まらず、その後、25:00頃の集団戦ではRJが不利なあたり方をしてしまったものの、5-3でRJ側がACE。
その後、そのまま流れは変わることもなく、1試合目はRJが勝利。

■ 2試合目

Ban
  • RJ: Ziggs,Kassadin,Mundo
  • Veck:Yasuo,Elise,Kha'Zix

Pick
  • RJ: Gragas/Lulu,Renekton,/Lee Sin,Sivr
  • Veck: Vi,Thresh/Fizz,Rengar/Vayne

序盤からシーソーゲームの展開。
19:30頃、ややRJ有利の状況からVeckがDragonをスタート。先にRJのSivirをダウンさせたVeckが5-2のACE。Baronのチャンスかとも思われたものの、Veck側はリスキーだと判断したのかDragonをゲット。
その後しばらく均衡していたものの、34:40にMidを押していたVeckを横からRJが強襲。応戦したVeckはRJのGragasのULTで分断され、5-0のACE。Mid TowerとBaron buffをゲット。
43:30にもRJはBaron前の集団戦で2-1で勝利し、再度Baron buffをゲット。
そのまま形勢は変わることなく2試合目もRJが勝利。

優勝は「Rascal Jester」。おめでとうございます。

結果

1位: Rascal Jester 賞金 50万円 副賞 Razer Naga 2014 , BenQ XL2420TE
2位: Veck 賞金 20万円 副賞 Razer Goliathus small speed
3位: Ozone Rampage 賞金 10万円
4位: DetonatioN FM 賞金 5万円



DetnatioN FM



Ozone Rampage



Veck



Rascal Jester

写真提供:スイニャンさま


■ 試合を会場で観戦した感想

前々回のアイカフェでのWCG予選、前回のesports SQUAREでの親善試合を見ても思ったのですが、試合の会場に出向き、選手たちやスタッフの方たちと会って話をすると彼らの緊張感や大会への熱意、そして大会の配信ではわからない会場の雰囲気などを肌で感じることができます。

今後、日本でもLoLに限らずさまざまな大会が開かれることになると思います。
もし、機会があればその際には皆様もぜひ会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?




写真は朝10時開場あたりのもの。
周囲ではスタッフの方々がかなり張り詰めた空気で準備していました。



実況解説はこのお二方。papulicoさんとlilkvnさん。

今回、来場していたRiot Gamesのジェニファーさまと少しだけお話する機会を戴きました。
ジェニファーさまはうちのサイトの「あひるスライム」を見るなり、「可愛い!名前は何?」と言っていただき、また、以前(勝手に)訳した告知などについても「ありがとうございます」とおっしゃってくださるなどとても気さくな方でした。


また、観戦目的で何も考えずに会場を訪れた私に写真の提供を申し出ていただいたスイニャンさまにはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

Ozone RampageのMizuRussianさまとDetnatoNのあずこさまには色々な方を紹介していただきました。ありがとうございました。

試合の観戦中はaskaさま、esports SQUAREのeyesさま、Ozone Rampageのaotakaさまの近くに陣取るという厚かましいことをして、素晴らしい解説を聞くことができました。みなさまありがとうございました。

選手の方々他多くの方から、ブログ見てますと言っていただきました。
応援する立場のはずが逆に応援していただき感謝の言葉もございません。
私もこれからみなさまを応援していきたいと思います。

最後に、JCG グランドチャンピオンシップ 2014の大会委員長を務めた松本順一氏、そしてJCGのスタッフのみなさま、本当におつかれさまでした。