2014年1月12日日曜日

CertainlyT氏によるYasuoとStatikk Shivの仕様変更の説明


CertainlyT氏がYasuoとStatikk Shivの仕様変更について話しています。


CertainlyT氏は次回のパッチではYasuoで発生しているバグの修正の他、Yasuoに影響する変更について以下のように述べています。

1) Last Breath / Rを使用した際にFlowが最大となるように変更する。Yasuoは相手がlv 6になった際にビハインドになっていることが多いため、Last BreathがLevel 6の時点ではいまいちぱっとしない。この変更によってGankの際の強さはそのままに、戦いを好転させたり、体力が低い際の再エンゲージの手段として改善する。

2) YasuoにおけるStatikk Shivを2つの点で弱体化させる。1つめにYasuoの他の全てのCritに適用されている-10% crit damage modがShivのProcには適用されていない。この修正によって、ShivのProcCritは200から180へと減少する。

参考: YasuoのPassiveのゲーム中の説明文



2つめにShivのProcは現在、Crit Chanceが2度のタイミングで計算されている - もし通常攻撃がCritした場合、Shivも自動的にCritする。通常攻撃がCritしなかった場合には、ShivはCrit判定が行われる。つまり、Crit Chanceが50%の場合には75%の確率でShivのProcがCritすることになる。これは全てのチャンピオンに発生する。

これら両方については次のパッチで修正されます。

※現在このスレッドは議論が継続しており、後ほどCertainlyT氏の発言をまとめた上で追記する予定です。


公式スレッド
Yasuo is now at a comfortable 50% win rate - League of Legends Community