2014年1月7日火曜日

北米で大学リーグが開催


今月末から2月末にかけて奨学金総額10万ドルの北米の大学リーグが開催されます。

この2年間に北米全域の大学のトッププレイヤーたちが少ない椅子を巡ってLCSへと参加するために競い合いました。

今年からこれまでにない奨学金として賞金総額10万ドルのプレイオフが行われることになりました。
彼らはその日行われるLCSの試合のすぐ後に同じステージでライブの試合を行います。
勝者は"North American Collegiate Champions"の称号を手に入れることになります。

大会への参加資格は以下の通り。

  • 参加申し込み受付期間は1月6日から1月22日まで
  • アメリカもしくはカナダの全日制の大学に通っていること
  • 通っている大学がRiot Gamesから公式に認定済みであること(ルールを参照のこと
  • 同じ大学から複数のチームが登録可能
  • メンバーは5名から7名
  • 在学証明


参加申し込み受付が締め切り後、1月25日から2月2日の間にIvyLoLが主催となってNorth American Collegiate Open(北米大学オープン)が開催されます。
  • シードはランダム
  • 大会形式はシングルエリミネーションのBO3
  • 上位8チームがIvyLoLおよびCSL(Collegiate StarLeague)からなる North American Collegiate Qualifier(北米大学予選)へと出場します。

North American Collegiate Qualifier(北米大学予選)は2月8日からNACL(North America Championship League)が主催となって開催されます。
  • 以下の16チームが4つのグループに分かれ、ラウンドロビンステージで試合を行う
    • IvyLoL’s fall seasonから4チーム
    • CSL’s Qualifierから4チーム
    • North American Collegiate Open Qualifiersから8チーム
  • 各グループの上位2チームが準々決勝へ
  • 準々決勝では各リーグの1位と他のリーグの2位とBO3を行う

勝ち上がった4チームは2月22日、23日にマンハッタンビーチスタジオで大勢の観衆を前にLCSの実況付の生放送の中で"2014 North American Collegiate Championship"を競い合うことになります。

認定大学にはアメリカを代表する伝統校、通称"アイビーリーグ"の8大学を含む名だたる大学の名前が含まれており、現在既に30を越えるチーム(ほとんどのチームがまだメンバーが揃っていませんが)がノミネートされています。


大会公式サイト
North American Collegiate Open | Presented by IvyLoL


公式告知
Announcing the North American Collegiate Championship | LoL Esports