2014年1月16日木曜日

2014 SeasonのMMR Boostingの処分の指針


まもなく始まる2014 SeasonでのMMR Boostingに対する処分の指針について発表されました。


訳注 - MMR(Match Making Rate): マッチングに使用される非表示のレーティング。LPの増減にも影響する。

MMR Boostingの定義は第三者がとあるプレイヤーのアカウントにログインして、Ranked Gameをプレイし、そうすることによってアカウントの所有自身の手によってではなく、そのアカウントのMMRとRankを上げることを指します。

訳注 - アカウントの所有者以外のプレイヤーがログインしてRanked Gameをプレイした時点でMMR Boostingの定義にあてはまるということのようです。

MMRの離れたプレイヤー同士が一緒にDuoQueueすることはMMR Boostingには当てはまりません。
例えば、極端な話ではChallengerとBronze Vのプレイヤーがそれぞれが所有しているアカウントでduoをして、毎試合、ChallengerのプレイヤーにCarryしてもらったとしてもそれはBoostingにはなりません。

League Systemは他の同じくらいのレベルのプレイヤーのいる適切なTierに配置されるように入念に調整されています。システムを悪用することはプレイヤー全体のゲームを劣化させることに繋がります。

また共有することでセキュリティーのリスクも伴います。
高いMMRを得るためにBoosterにアカウント情報を共有したものの、アカウントを盗まれ、他のプレイヤーに売りに出されたり、トレードされたプレイヤーも数多く存在します。

Boosterはその技量を売っている人だけに限りません。友人や家族のアカウントでプレイしているプレイヤーにも当てはまります。
事情はどうあれ、アカウント所有者以外がRankedをプレイした時点で違反はアカウント共有(これも別の利用規約違反となりますが、ここでは触れません)からMMR Boostingに変わります。


2014 Seasonでの罰則はSeason 3と同じものです。
違反者への罰則は以下の通りです。

  • 2週間のアカウントの停止
  • 過去のシーズン報酬の没収(Season 1~3まで)
  • 現在のシーズン報酬の資格喪失
  • 再犯者への永久アカウント停止(過去のシーズンでの処分も含めて)

Season 3での終了時にはTeam Boostingについて複数の報告がありました。
これらの報告により、DiamondとChallengerの19のチームが処分されました。

Team Boostの定義は以下の通りです。
  • 八百長
  • 他のチームのメンバーによるプレイ
  • 第三者がプレイすることにより、クライアントがRanked Teamの報酬条件を達成を支援する

Team Boostingに対する処罰は以下の通りです。

MMR Boostingの罰則はBoosterとBoostee(Boostした人、Boostされた人)
Boostingに関与したチームの解散



以下は告知に続いて行われた質疑応答の主な内容です。

-友人宅で自分のアカウントでプレイした場合

それぞれが自分のアカウントでプレイしたのであれば問題は有りません。
Riot Gamesはプレイしたコンピューターだけに留まらない入念な調査を行います。

-Boostingに失敗した場合

Boostingはその成否とは関係なく処罰されます。


-ゲーム中におけるBoostingのレポートについて

ゲーム中のレポートはTribunalsのためのものです。
TribunalsではMMR Boostingを取り扱いません。


-自分より格上のTierのRanked Teamに参加した場合

チームに参加するだけでは処罰の対象になりません。処罰の対象となるのはあなたのチームメイトや第三者があなたのためにゲームをプレイしたかどうかによります。


-フォーラムでの告発について

フォーラムでの告発は報告ではなく、魔女狩りになります。
フォーラムは不完全な情報に基いて裁判を開く場でも、それによって有罪を言い渡す場所でもありません。

サポートチケットでのルールや利用規約の違反についての情報提供は喜んで受け付けています。
もし、名前を公表することがあればフォーラムのBANの対象となります。


-Season 3における処罰について

現在もプレシーズンについて調査を進めています。
もし、現時点で処罰された場合はSeason 1-3までの報酬は没収されますが、2014 Seasonの報酬を獲得する資格があります。
もし、2014 Season中に処罰された場合は、Season 1-3に加え、2014 Seasonの報酬を得る資格を失います。


公式告知
On MMR Boosting and the 2014 Season - League of Legends Community