2014年1月18日土曜日

2014 Season Ranked Game 解禁


昨晩から続いたRanked Gameのメンテナンスが終了し、2014 Season が開幕しました。

01/17 10:40 - Patch 4.1 NoteのLeagueに関する記述を追記
01/18 10:22 - ソフトリセットの計算式について追記


2014 Season の開始は以下の通りとなります。
  • 2014 Season の開幕と共に、全てのプレイヤーは1度、Unrankedとなり、MMR(非表示の内部レート)はソフトリセットされます。
    • Season開始時にはソフトリセット後のMMRに基いて、プレイスメントマッチを10試合(Team Rankedは5試合)行うことになります。プレイスメントマッチ終了後、その時点でのMMRに基いてそれぞれのTier/Divisionに配属されることになります。
    • Rankedのアクティビティーはリセットされ、シーズン開始と共に再スタートします。
  • LPの計算式が変更され、Diamond Tier以外のDivision IでのLP増加量の減少が削除されます。
  • Tierの降格と降格猶予の追加
    • 一旦、新しいTierに移動した場合、一定の試合数降格することはありません。
    • 猶予が過ぎた後、MMR的に完全に現在のTierを下回っていた場合、プロフィールに警告が表示されます。(例えば、Gold V のプレイヤーがSilver Vのスキルレベルでプレイしていた場合などにはこの警告が表示されます。)
    • この状態で0 LPのまま負け続けるとひとつしたのDivision Iへと降格します。
  • Solo/Duo Queue の Challenger Tierの人数は50人から200人に増加します。

01/18 10:22 追記

ブラジルのフォーラムでLuqi氏が"ソフトリセットの計算式は(2014 Preseason終了時のMMR + 1200) / 2ではなく、もっと複雑なもので公開することはない。"と発言しています。

参考: Só 20:00 mesmo? - Página 2 - Comunidade League of Legends


ソフトリセットではMMRはおおよそ次の計算式程度にまるめられると言われています。
(実際にはMMRは非表示なので確かめる術はありません)

(2014 Preseason終了時のMMR + 1200) / 2


Season 3での北米サーバでのSoloQueue Challengerへの最初の到達者はBabyZeusさんでした。
今シーズンは最初に到達するのは誰なのかについても注目です。

それでは、みなさん 2014 Season をお楽しみください。

公式告知
Patch 4.1 Notes | League of Legends