2013年12月21日土曜日

e-sports SQUAREが”League of Legends Japan League”の開催を発表


e-sports専用施設を運営している"e-sports SQUARE"が賞金総額100万円の"League of Legends Japan League"を開催することを発表しました。


出場チーム



開催日程


  • 2014年1月: Challenger Tournament
  • 2014年2~3月: Winter Season
  • 2014年4~5月: Spring Season
  • 2014年6~7月: Summer Season
  • 2014年8月: Championship

Winter Seasonの日程

  • 2014年2月09日(日) 開会式及びオフライン会場での初戦開催 (午後を予定)
  • 2014年2月16日(日) から3月23日(日)までの毎週日曜日に20時よりオンラインにて3試合ずつ開催
  • 2014年3月30日(日) e-sports SQUARE 秋葉原にてオフライン決勝戦


Challenger Tournamentの日程

エントリー募集期間: 2013年12月20日(金)~2014年1月7日(火)17:00


  • 2014年1月12日(日) 1回戦
  • 2014年1月19日(日) 2回戦
  • 2014年1月26日(日) 準決勝・決勝

※参加チーム数により、日程が変わる可能性あり。

各シーズンの試合フォーマット


全24試合の総当たり戦 (4チーム出場) 
シーズン毎に順位に応じて書くチームにポイントを付与 1位 10pt、2位 7pt、3位 5pt、4位 3pt
各シーズンのポイント合計上位2チームがChampionship出場権を獲得


賞金


各シーズン

  • 1位: 100,000円
  • 2位: 50,000円
  • 3位: 30,000円
  • 4位: 20,000円

Championship

  • 1位: 300,000円
  • 2位: 100,000円



リーグへの参加決定チームには保証として各シーズン毎に5万円を支給されるそうです。 
また、各シーズンの優勝チームへの特典として、海外の大会への出場権を得られるよう調整を進めているとのことです。
ただ、一部メディアで報じられた"優勝チームには「LEAGUE OF LEGENDS WORLD CHAMPIONSHIP」の出場権が得られる"という点については、e-sports squareの公式より誤報だと伝えられているので、Intel Extreme MastersWorld Cyber GamesなどのRiot Games主催ではない海外の大会への出場だと考えられます。



参考